火縄銃の一覧ページへ戻る
トップページへ戻る
刀剣はたや 火縄銃・古式銃詳細画像
火縄銃・古式銃の詳細
種別  火縄銃 品番  32-047
銘文 志指掌延昌信花押 と彫ってある。
    裏に江州国友丹波大掾と切ってある。
価格 1,500,000円
      (税抜価格)
全長 98cm(3尺2寸3分)  銃身長 69.5cm (2尺2寸9分)   口径 2.0cm(6分6厘)
大発見!! 6月に渡米して発見し持ち帰ったものである。日本では殆ど出ない関流の火縄銃である。関流 初代 関 軍兵衛昌信の所持した銃である。銃身には蛇に追われる蛙の図が象巖してある。志指掌延昌信花押 と彫ってある。裏に江州国友丹波大掾と切ってある。火皿の横にも国友丹波と切ってある。明治五年の壬申九一六新治県と番号も切ってあり、新治県は今の栃木県であるので明治5年に初代の関 軍兵衛の子孫の家で登録したものである。
 戦後進駐軍によって持ち出された物が72年ぶりに里帰りした一品である。